読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがリーマン

しがない一介のサラリーマンが一国一城を手にするまでと、その後

入社三年のジンクス

口癖は、

「ヤメテヤル!」

 

働き始めて配属先も決まり、

同期の娘と付き合うことにもなってしまった。

 

人生は順風満帆ようにさえみえた。

 

ただ、

仕事が向いていなかったということを除いては。。。

 

順応しようと必死だった。

けど、

向いていなかった。

ただただ、

不適合だった。。。

 

人間関係も形成出来ずに、

仕事でミスを連続した。

 

これの指すところ、

左遷にも似た移動だった。

こち亀でいうところの”最果て署”。

 

しかし、

両津勘吉以上にしぶとかった。

 

今では、

この仕事を始めて、

十年以上経つ。